状態に合わせた治療

施術

京都府内にお住まいの人の中には、にきび跡に悩まされている人が少なからずいるかと思います。もし、にきび跡を改善したいのであれば、美容皮膚科を受診しましょう。京都府内にて展開している美容皮膚科では、にきび跡を改善するための美容治療を受けることができるのです。京都府内の美容皮膚科で受けることのできるにきび跡の改善治療について知る前に、にきび跡にどういった種類があるのかを知っていきましょう。にきび跡には炎症が残っている赤みがかった跡や色素沈着を起こした跡、クレーター状やしこりになってしまった跡、ケロイド等が挙げられます。美容皮膚科では、その状態に合わせた美容治療を受けることが可能です。

赤みタイプであれば、レーザー等の光治療器を用いた美容治療が行なわれます。クレーターやしこりになってしまっているにきび跡については、ピーリングやコラーゲン注射による改善が行なわれ、それで効果が得られなければレーザーによる治療を受けることになるでしょう。色素沈殿タイプについては、美白剤や美白点滴を用いて肌に沈殿してしまった色素を薄くしいく施術を受けられます。より詳しい治療内容が知りたいというのであれば、京都府内にて展開している美容皮膚科をインターネット等を駆使して見つけ、専門医に相談しに行くことをお勧めします。専門医はカウンセリングを通して肌の状態を確認し、最適な治療方法を提案してくれるはずです。治療後には、にきび跡の無い綺麗な肌を手に入れることができるでしょう。